師よりも忙しく走るモノ

去年もやっぱりそうでした。
少しずつ覚悟はしていました。
まだ大丈夫、今日も大丈夫だった、明日はそろそろ危ないか…。
そんな風に今か今かとハラハラしていたのですが、
ついにその日は訪れました。

ちょっとやそっとのことじゃ驚かない。
少しくらいなら目くじらを立てたりしないでおこう。
そう思っていたのですが、実際に目の当たりにするとダメですね。
わかってはいたつもりでも、驚いてしまう。
大きな心で受け止めるはずが、小さな自分を思い知らされる。

野菜の大幅な値上がりです。

収穫期の夏を過ぎると、徐々に値段が上がり始めます。
それでもまだ全くの許容範囲。
他の野菜が高くなる中で、夏よりも安くなる白菜には助けられます。
それが年末に近づくと、一気に高騰するのが常。
倍近くの値段まで跳ね上がります。

たとえばキャベツは安ければ98円、高くても150円前後なのが200円以上。
いつもは100円以下のきのこ類も100円を超えます。
キュウリは夏こそ安いものの、秋には5本入り298円。
それでも高いと思うのに、年末近くにはなんと498円。

それまでは助けてくれていた白菜も倍以上の値段です。

野菜の値段はその年やお店にもよりますが、全体的に高くなるのは必至。
「年末年始はみんな食材が必要なのだから、安くしてくれればいいのに」
というのは買う側の言い分。
でも売る側にとっては、お財布のヒモが緩む年末年始は稼ぎ時。
ちょっと大胆に値段を上げても売れるのですから。

安くしてくれればありがたいのに…と思いながらも、
しかたなくお財布からお金を出す買い手。
高くても買ってくれてありがたいと感謝しつつ、
満面の笑顔でお金を受け取る売り手。

しかたがないことだとは思います。
向こうも商売ですもんね。
どうしようもないと思う気持ちもあるのですが、
やっぱりどうにかならないものかと思う年末。
師のみならず金も走ります。

恒例の?紅白

今年もいよいよNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されましたね。
この発表があると年の瀬が近いことを感じたりもしますが、今年は力団排除条例の順守が叫ばれていましたから、その動向が話題になっていました。
あの大物もこの大物出場が危ういなど影では言われていましたからね・・・
ところが発表されてみれば何のことはない。
発表においても「暴力団排除条例の施行を受けてNHKも指針を出しましたが、このことを理由に出演を見合わせる方はいませんでした」と冒頭から説明があり、例年と変わらないメンバーが顔をそろえているようでした。
あぁ、よかった・・・ん?よかったのか?
なんだか騒がしい世の中、芸能界ですから、少しでも揉め事ない方が楽だな~なんて最近は思ってしまったりするところです。
でも紅白の出場歌手って、いつも腑に落ちないから不思議。
本当にこの人は売れてる?みたいな人がダラダラと呼ばれ続けています。
氷川きよしやAKB48レベルの旋風なだまだしも、知らない新人さんもいるし・・・
そしてやはり美川憲一はいないし・・・KARAまで入ってるし・・・
小林幸子も新婚ウキウキとは言え、長年のライバルが突如として去年から消え、心のどこかに引っかかりは感じたままなのではないでしょうか。
いちど声が掛からなくなるとそのままオサラバになりそうなのも紅白の怖いとこだな・・・NHKに出場=日本の顔みたいに言われていましたが、今も位置づけはそうなのでしょうか?やはり出場した歌手の親や親せきは誇りなのでしょうか?
そんな紅白、もちろん最近では見ていません。だって面白くないもん。どうせ嵐のいる白が勝っちゃうもん。
とは言え、他のチャンネルも面白くないのが最近の年末の悪いとこ。
本来はテレビを見入るより一年の無事を静かに振り返る時でしょうし、まぁ面白いテレビがなくてちょうどいいのかもね・・・
こんな毒を吐く私、ちょっとお疲れかしら?
昨日整体に行ってきたばかりなので、ちょっとすっきりしているのになぁ。
初めて行ったけど良い院だった。

コアド整体院|吉祥寺店
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-4 ユニアスオフィスワン206
0422-26-8498

スケジュール帳

もうすぐクリスマス。
クリスマスが終わればすぐに年末ですから、新年はすぐそこですよね。
来年はどんな1年にしたいですか?
とりあえず来年への願いはやはり「平和」かな・・・大震災がありましたから、天災は避けられないとは言え、やはり平和や平穏は願わずにはいられません。
そのほかに願うことは?
やっぱり今年も自分らしい自分をどんどん見つけたい、作りたい、挑戦したい。
そんな新年への思いを託すものに、私はスケジュール帳があると思います。
もちろんカレンダーもその役割は大きい気がしますが、持ち歩いて、しかも自分の時間をコントロールしていくスケジュール帳にはもっと大きな思いを持っている気がします。
ということで、毎年スケジュール帳には新たな1年への思いがこもっています。
とは言え、私はズボラ。
細かく書き込んだり、可愛くシールでデコしたりということはしません。
もちろん分厚いスケジュール帳、大きいスケジュール帳も苦手。
店頭に並ぶ中で、いちばん小さいサイズを何年もずーっと購入していたりします。
それでも柄や中身のページ構成はとっても重要ですよ。
条件が決まっている。だからこそ、思いを込めてお気に入りの1冊を探すんですけどね。
そんなこんなで私が決めたのはこの手帳。
スケジュール帳
コンパクトでいいでしょ?スマートでしょ?
表紙がぐるっとまわって磁石でぱちっと止まります。
このタイプ、例年とは違うタイプ。
来年の私は例年よりもカチッとクールにいきたいらしいです。

頭痛

頭痛持ちの友達がいる。
どうやら中学生くらいから頭痛持ちで、なんでも肩凝りが酷くソコからの頭痛だと友達は言っていた。
時には吐いてしまうこともあるらしく、完全な片頭痛タイプの様子。
で、大丈夫?とか聞きつつも、実は人ごとだと思っていました。
だって私、頭痛なんて酷い風邪の時か寝不足でしか感じたことなかったから。
それがね・・・やってきました頭痛。きっと罰だわ。
もう何日も痛い。頭の中が重かったり、額が痛かったり、後頭部がズキズキしたり、首筋が腫れたような感じがしたり、日によって何だか色々。
しかも酷い時は夜中に痛みで目が覚めたりも。起きがけに必ず鎮痛薬を飲む日々です。
でも効きも今ひとつ。あぁ・・・想像以上に辛い。
頭痛に日常生活を邪魔されるなんて考えもしなかったけど、だいぶ気分の良くないものです。ちなみに吐き気はなし。
職業柄、脳の異常を考えてしまい必要以上に心配になってきたので、こんな症状をネットで調べてみました。
だけど、どうも分からない。片頭痛、緊張型頭痛、後頭部神経痛、群発頭痛、慢性連日性、どの症状も適度に混ざっているんだもの。ということは・・・神経的なもの?不定愁訴?
そもそも頭痛が始まる前を思い出してみると、首から始まった気がします。
それから背中、首と背中になり眠れなくなり・・・あ、今思い出しましたが、少し前に枕を高いものに変えたんだった!!
数日は心地よく寝たものの、それから首が痛みだしたような気もします。
・・・合わない枕のせいかもしれない。
とりあえず枕を元に戻してみようと思い立ちました。
さて数日後、症状は改善されているのでしょうか???

上品に食べている場合じゃない

餡子…というか、小豆に目がない私ですが、羊羹だけはどうも苦手。嫌いなわけじゃないけど、自ら食べようとは思いません。勧められても、気は進みません。水ようかん、蒸しようかん、練りようかん…。いろいろ食べてみたけれど、どれも口に合いませんでした。

そんな私でも、唯一自ら食べたいと思うようかんがあります。『五勝手屋羊羹』という、一度聞いたら忘れないけど発音しづらそうな羊羹です。一般的な羊羹は小豆ですが、金時豆が使われているのも五勝手屋羊羹の珍しさ。でも何より特徴的なのは、赤い筒に入った形状です。

初めて食べる人は、食べ方に頭を悩ませるかもしれませんね。五勝手屋羊羹の容器には、上の方にヒモがついています。そのヒモを容器一周りさせると、封を開けることができます。それからフタをとって容器の底を押し上げ、ヒモで切り分ける…というのが本来の食べ方。

でも五勝手屋羊羹は、そんな上品に食べている場合じゃありません。この特徴的な形は、何のためだと思いますか?せっかくの特徴を生かさなければもったいない!

…ということで、容器の底を押し上げたら、出た分をかぶりつく。これこそ五勝手屋羊羹の醍醐味♪

※決して五勝手屋羊羹が筒状になっているのは、かぶりついて食べるためではありません。個人的な思いであることを、ご了承ください。

そうそう。自分から食べたいと思うようかんは、他にもありました。まりもをイメージした『まりも羊羹』もお気に入りです♪これも五勝手屋羊羹に負けず劣らず、見た目も食べ方も特徴的。まりもをイメージした形はコロンとしたピンポン玉。緑色は着色しているだけで、抹茶味ではありません。

そして食べ方は、お皿において爪楊枝などでプチッと一刺し

ガーデニングが生き甲斐

結婚して専業主婦になり、おまけに旦那の両親と同居しているかなり奇特な会社の後輩。
二世帯住宅でもなく、普通の一軒家に旦那の両親と一緒・・・。

わたしには想像できない!
もちろん彼女だって望んでそうなったワケでなく、事情がありやむを得ず。

そんなワケで、彼女の今の楽しみは、自宅の庭でしているガーデニング。
さすがこれしかすることないだけあって(笑)、その気合いの入れようはかなりのもの。
もちろんガーデニングについてもいろいろ勉強しているし、彼女自慢の庭には
さまざまな花が咲き誇っていて、とっても美しい。

義理母も褒めてくれるらしく、唯一そこだけは「ありがたい」って思ってるとか(笑)。
わたしからすれば、庭いじりばっかりしてる嫁でも許してくれる義理母の方が
えらいと思うケド・・・。

好きな飲料マイベスト17

日本人が好きな飲料ベスト12を、マイベスト17として考えてみました。ミネラルウォーター・水道水・氷水は省き、お茶類は別のランキングにさせてもらいますm(__)m

1位:コーヒー
2位:ココア
3位:甘酒
4位:牛乳
5位:紅茶
6位:コーラ
7位:レモンスカッシュ
8位:サイダー
9位:乳酸飲料
10位:ジュース(果汁)
11位:ジュース(野菜)
12位:スポーツドリンク

コーヒーはインスタントはブラック、落としたものはアメリカン、缶コーヒーはおいしいと思ったことがありません。

甘酒は絶対米粒入り。底にたまった米粒が苦手な人もいるけど、私はそれが好きなんです♪

牛乳は温めてはちみつを加えた「ホットハニーミルク」がお気に入り◎ホッと落ち着くし(洒落じゃなく)、体も温まります(^^)

紅茶はミルクオンリー。他の紅茶は飲めません。頑張れば、レモンティーなら飲めるかな?

炭酸飲料は大好き♪一番好きなのはオロナミンC!デカビタCでもいいけど、やっぱりオロナミンCが飲みたくなります。

野菜ジュースとスポーツドリンクは嫌い…。野菜は大好きなのに、ジュースにされると口にできません。スポーツドリンクは昔からダメ。唯一おいしいと感じたのは、脱水症状だったとき(^^;

【お茶編】
1位:緑茶
2位:玄米茶
3位:ほうじ茶
4位:麦茶
5位:昆布茶

毎食&就寝前には熱いほうじ茶が欠かせません。ペットボトルで買うなら、ほとんどが緑茶。お茶は熱いのが好きなので、麦茶を飲む機会は少ないです。

昆布茶をおいしいと思えるのは、最初の2~3口まで。それからは進みません…。

20位中5位だったミネラルウォーターですが、私は家ではもっぱら水道水。お水を買うのは外出先で、どうしても必要になったときだけ。ちなみに水道水は20位中7位、10位は氷水でした。

ちなみに、私がテープ起こしを依頼されている会社でも、やはり緑茶が一番人気だそう。緑茶と玄米茶とほうじ茶を準備してあるそうですが、
緑茶は他の飲み物の倍ぐらい減るんだとか。
まあ会社によって違うんでしょうが、同じお茶でもそんなに減る量がちがうんだなーと変なところで感心してしまいました。

朝はご飯?パン?それとも何も食べない派?

我が家の朝食が白いご飯じゃなかったことはありません。はるか昔から、我が家の朝食は絶対にお米。365日、それが揺るいだことは一度たりともありません。だから、子どもの頃はそれが当たり前だと思っていました。どこの家でも、朝の食卓には白いご飯が湯気を立てていると思っていたんです。

白いご飯の隣には、やっぱり湯気と一緒にお味噌の香りを立てるおみそ汁。それから、納豆・生卵・味付けのり・梅干し・海苔の佃煮・ふりかけなどは、その日によってあったり無かったり。

そんな私です。朝にはパンを食べるという友達の話を聞いたときに驚いたことは、言うまでもありません。大きな衝撃を受けたといっても、決して言い過ぎではないほどでした。

我が家でもパンを食べることはあります。でもそれは、お昼ご飯。お昼に食パンを焼いて、それぞれ好きなものをつけて食べることはあっても、それが朝ご飯になるなんて考えられません。

その後、朝にパンを食べる家庭が少なくないことがわかり、ある意味カルチャーショックを受けました。

それからというもの、私の憧れは朝にパンを食べること。親にいえば、一度くらいは朝に食パンを焼いてくれたかもしれません。でもなぜか、その思いを親に打ち明けることはできませんでした。どうしてなのか、今でもわかりません。なんとなく、怒られてしまうような気がしていたんですよね。絶対に朝にパンを食べることなんて、我が家で許されるわけがないと思い込んでいたんです。言ってみればよかったのにって、今は思います。

大人になってからは、ごくたまに朝にパンを食べることもあります。でもやっぱり、白いご飯を食べないと1日の力が足りません。

朝ごはんを食べないことがあったのは、学校が休みの日。起きるのが遅かったので、自然と朝ごはんとお昼ごはんは兼用になっていました。